• MVNOが提供するデータ通信サービスを選ぶ

    MVNOは、大手キャリアから回線を借りて、回線事業を展開し、消費者に格安SIMとして定額で安い料金でサービスを実施しています。



    現在では、プロバイダーの他に、ショッピングモールを展開している企業やレンタルビデオを事業展開している企業など今まで回線市場に参入出来なかった企業が数多くサービスを提供しており、ユーザーにとっては選択肢がとても多くなっています。
    MVNOが提供するデータ通信サービスからユーザーの目的に合ったサービスを選ぶには、容量や通信速度、月額料金やオプションの種類といった要素で選んでいくのが良いでしょう。

    MVNOが提供している格安SIMサービスは、音声通話プランとデータ通信プランがあります。

    音声通話プランは、データ通信以外に通話が出来るプランです。



    大手キャリアが標準的なプランで採用しているものですが、大手キャリアとの大きな違いは、大手キャリアでは音声通話プランを定額で提供している点です。

    その為、長時間電話で話す用途であれば、大手キャリアの通話定額を契約した方が安く済みます。
    データ通信プランは、音声通話が出来ません。


    SIMフリースマートフォンを使っているユーザーがSNSや動画視聴などしか行わないという場合に、月額の通信費を抑えるのに有効なプランとなっています。



    また、電話番号を持たない事で音声回線が無いというように判断されて、アンテナピクト問題が起こる事があり、近年のSNSでは2段階認証にSMSを使う事が増加していますので、SMSが付いているプランを選ぶ事が重要です。